×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

準備編1

  • 準備は1年前から始まる?
  • 式場選びと契約
  • ゲストのリスト作成
  • おおまかな予算編成

準備は一年前から始まる?

結婚の準備は意外と大変なもの。日本ではブライダルパッケージである程度決めますが、欧米風の結婚式では個人で決める内容がたくさんあります。その最たる物が結婚式のテーマです。アメリカでは結婚式をただ挙げるだけでなく、様々なテーマやカラーを用います。この事はまた後ほど詳しく述べますが、とりあえず1年かけてやるだけの内容がたくさんあるのは本当です。中にはストレスを溜めて体調を崩す人もいるほど!それでも幸せな結婚生活の第一歩の為に頑張るのです☆

式場選びと契約

まず結婚が決まってから一番最初にするのは式場選びです。なぜこれが1年も前にやる必要があるのか・・・。それは人気の式場(教会等)は1年の予定が大抵年の初めに組まれており、ましてや季節柄の良い時期は同じ考えを持ったカップルがたくさんいる訳で早めに予約をしないと、自分の望む日程が取れないこともままある訳です。アメリカのトラディショナル(伝統的)な教会ではもちろん、教会自体のイベントもあるので早めに予約するにこした事はありません。それに、結婚式は大抵、土日に行うので、日にちも限られています。

ゲストのリスト作成

式場が決まれば、今度はお互いに何人のゲストを呼ぶのか。これは日本でも一緒ですが、時間がかかるので、あらかじめ早めに手をつけた方が良い項目の一つですね。これも日本と同じく、新郎側、新婦側と人数を分けてリストアップしていきます。その時に大切なのは、後に送る招待状の為、各家庭、友人らの住所をメールで聞くなどして住所録を作っておくと後が楽です。

大まかな予算編成

さて、お次は結婚の予算です。私たちの場合は、エクセルであらかじめ、チェックリストを作ってそれぞれに予算を決め、実際にかかった費用を横に並べて管理していました。もちろん、どんな物が必要かわからないと思うので、チェックリストを作ってあるので詳しくはそれぞれのチェックリストを参照してください。

チェックリスト

  • バジェット、予算リスト
  • チェックリスト
  • ゲストリスト